30歳女 モラハラ夫から逃げて自分の人生を楽しめるように

私は現在30歳、4歳の娘をもつシングルマザーです。
離婚原因は元夫のモラハラでした。
二年間の別居期間を経て、今年の二月に調停離婚しました。
元夫と同居していた頃、私はロボットのように生きていました。
常に元夫の顔色を伺い、彼の言われたことをとにかく守りました。
元夫の気に入らないものは、私がどれだけ気に入っていても許されないのです。
例えば、ファーストフード店のハンバーガー。
結婚前はたまに無性に食べたくなり、期間限定商品などを食べるのが楽しみでした。
ですが、元夫から「あんなの食べ物じゃねーよ。ゴミ以下だよゴミ。」と言われてから、
食べる気が起こらなくなってしまったのです。
食べ物だけでなく、行きたい場所、私の友達・家族であっても
元夫は自分が気に入らないと、遠慮無く罵りました。
時には、
「あの人と会っているお前のこと、俺は好きじゃないな。」
というように遠回しに「気に入らないアピール」をしてくるのです。
次第に私は自分の好きなものが分からなくなっていきました。
自分は何かを好きでいてはいけないような気がしてきました。
元夫の好きなものを好きにならなければいけない、
元夫が嫌いなものは嫌いにならなければいけない・・・
今振り返るとゾッとするのですが、そんなことを思うようになりました。
元夫と離れてしばらくしてからも、その癖はなかなか消えませんでした。
「好きな色」さえも分からなくなっていたのです。
でも、時間が経つにつれて、気持ちも落ち着き、
私はどうしたいのか、自分に問いかけられるようになりました。
それを繰り返していくうちに、
自分の気持ちを大切に出来るようになってきたのです。
誰かに嫌われないような選択肢を選んでいた私が、
今はちゃんと自分自身の気持ちを選べるようになりました。
世界はこんなに広かったんだ、こんなに優しい人がたくさんいるんだ・・・
ようやく、自分の人生を歩き出せた気がします。
もちろん、離婚したことで苦労することもあると思いますが、
「今の私なら大丈夫。」と、どんと構えられています。
それも、元夫から離れられたからだと思います。