28歳女 お金にだらしない男と離婚した話

現在28歳で、2歳の子供を持つシングルマザーです。
私は約半年前に元夫と離婚しました。
元夫とは5年前出会い交際をしました。
交際して約3年経ち、そろそろお互い結婚を考えるようになりました。
そんな矢先に妊娠が発覚し結婚しました。
安月給ではありましたが、お互い正社員で仕事をしていたので貯金は少しある状態でした。
私は地方の総合病院で受け付けの仕事をし、元夫は居酒屋さんでの厨房担当でした。
そのため私生活では、お互い時間的にすれ違いのある生活を送っていましたが、特に仲が悪くなどといったことはありませんでした。
結婚して約1年後、子供も産まれこれから子供にお金がかかるという時に問題は起こりました。
地元の居酒屋さんで長年働いていた元夫が、突然自分のお店を立ち上げたいと言ったのです。
二人で貯めた少ない貯金は、出産や赤ちゃんに必要なものを購入するのにほとんど使ってしまい、正直経済的に無理な話でした。
そんななか、貯金もない、親にも頼れない状況であるにもかかわらず、勢いだけでテナントを見つけすでに借金をし前金を払ったと言われました。
何の相談もなくローンを組んだこともですが、自分のお店を出したいという相談をもっとしっかりして欲しかったです。
そこから夫婦仲が悪くなるのは早く、ケンカが絶えない毎日でした。
元夫の義親は、「あなたの名義でローンを組んで、息子の資金を増やしてあげて。夫婦なんだからそのくらい当然でしょ。」などと言われてしまう始末でした。
とことん自分の息子に甘い義親にも腹ただしい思いでした。
子供がいない状況ならまだしも、産まれたばかりの子供そっちのけで自分のことばかり考える元夫と、今後やっていける自信は全くありませんでした。
この事件をきっかけに、私のほうから離婚を切り出しそのまま離婚しました。
いくら自分の夢のためといっても、お金を大事にできない人とは交際、結婚はしないほうがいいと思いました。
それは自分のためでもありますし、なによりも子供のためを思うと当然のことです。