44女性、夫との性格の不一致、納得した

夫は、細かいことをアレコレ言うタイプで、かなり日常生活の中でもストレスを感じていました。子育てにおいても、考え方が全く違うので子供にとってもストレスになり、そして子供にも細かいことを夫が注意するようになり、子供は円形脱毛症になったので、このまま一緒に生活をしているとストレスから家族全員おかしくなると思い、離婚することを伝え、そして家族で話し合った結果、子供が中学3年生の頃に離婚することになりました。
私も仕事を始め、派遣社員として勤務していましたが、職場では飲み会など子育てと仕事の往復だったので、恋愛したいなぁと思うようになり、積極的に飲み会へ参加したり趣味でゴルフを始めたので、そこで知り合いになった方と一緒に食事へ行くこともあり、趣味を通して彼ができれば最高だなぁと思っていました。ですが、離婚歴があり思春期の子供がいると、どうしても難しい年頃ですし、やはり母親に彼氏がいるとなると子供にとってはショックを受けるような感じだと子供から直接聞き、やはり子供が思春期の間は恋愛するのは難しいし、再婚を考えるのも厳しいなぁと実感しました。もう少し子供が大きくなり成長すると少なからず違いは出てくると思いますが、子供がいると簡単には再婚できないので恋愛から発展するのは厳しいのが現状です。また、相手も子供がいる離婚歴がある女性となると、気軽に付き合おうということを言えないので、食事を楽しむなど軽いお付き合い程度で終わってしまうことが多く、再婚まで至るのは本当に難しいなぁと現状をみて感じました。子供がいるシングルマザーとの恋愛は、けっこう男性の方も気構えしますし、やはりお付き合いして再婚となると難しい部分がかなりあるので、その辺は色々と考慮しておくべきだと実感しています。もう少し気軽にお付き合いできるような関係だったらベストですが、なかなかそうはいかないのが現状なので厳しさを実感するようになりました。